新ブログに引っ越ししました!
引っ越し先での調整が完了した記事から、非公開に切り替えていきますので、ご了承ください。


2013年11月23日土曜日

無印良品の家「木の家」


マイホームが欲しいと思った“きっかけ”について書いてみる。

そうですねー・・・乱暴にかつ一言で言ってしまうとこれに尽きる。

無印良品の家を見たから。

無印の家を見たきっかけは、図書館で「無印良品の家」に会いに。という本を発見して、思わず借りたから。
(注)無印が家を作っていることは公式HPやカタログで見て知っていたけれど、大して興味がわかなかったので見たことはなかった。


amazonへ飛びます⇒「無印良品の家」に会いに。

小さな頃から「家」という「入れ物」にすごく興味があって、住宅販売のチラシを見るのが大好きだった。
特に、間取り!これはもう、本当に面白くて、妄想の世界に浸るのが大好きだった。

そして外観。
もう何年も前から大好きで、いつか家を建てるなら、絶対にガルバリムの外壁にするんだと思っていた。そしてその場合、四角い箱型の家であることが理想。出来る限り四角く!!へんな凹凸はいらないのだ。

あとは片流れの屋根!
なぜかこのタイプの屋根が大好き。


とまぁ、なんだか熱く語ってしまいそうなのでこれぐらいにして・・・

好きな「ガルバリム外壁」と「箱型」を兼ね備えた、無印の「木の家」に魅かれてしまったのは、言うまでもない。


(HPからお借りしています)
HPへ飛びます⇒無印良品の家

とても心揺さぶられてしまったので、家を建てる予定なんて今のところ皆無なのに、さっそくモデルハウスに行こうと考えた。なんて単純な・・・
ついでに、ちょうど完成見学会が行われていた「窓の家」も・・・。

次は、実際にモデルハウス(木の家)&窓の家を見に行った時のことを書いてようと思う。

ちなみに、岐阜店のモデルハウスの場所は、趣味で出かける場所への通り道だったため、建った当初から「なんかカッコイイ家が建った!!」って思っていた。

今回それが無印のモデルハウスだと知って、ナニカの縁を感じてしまったのだけど、それは勘違いか本当か・・・・・。



0 件のコメント:

コメントを投稿