新ブログに引っ越ししました!
引っ越し先での調整が完了した記事から、非公開に切り替えていきますので、ご了承ください。


2013年11月25日月曜日

モデルハウス・木の家 見学


無印良品の「木の家」に興味を持ったところで、ひとまずモデルハウス・完成見学会というものに行ってみようと計画。(きっかけはこちら⇒

日曜の夕方に窓の家の完成見学会をさせて頂く予定だったので、その前にモデルハウスも見てみよう!となったわけ。

ってことで、自宅から車で約30分の岐阜店モデルハウスに、全くのアポなしで行ってみた。(人生初のモデルハウス見学!)

モデルハウスはまるで一般の人の家の様に、ある意味ひっそりとたたずんでいた。
モデルハウスってなんかもっとこう、常に人が家の前にいてガンガン営業してると思っていた。
これはおそらくハウジングギャラリーとかのイメージだったんだけれどw

(写真は公式HPからお借りしています)

で、中に入ってみると・・・・・・「あ、ネットや資料で見た感じだ!木の家だ!」とテンションがやや上がる。
スタッフさんに簡単なアンケートだけお願いされ、その後は自由に中を見学させてもらえた。

私がこのモデルハウスを無印のモデルハウスと認識せずとも存在を知ったのは、5年ほど前。
そして、公式HPなどでわかったこのモデルハウスの築年数は8年。いくら実際に生活していないとはいえ、この綺麗さで8年かぁ~~~。。。とちょっと驚いた。(もちろん、家具なんかは生活での使用がないわけなので、ここでは除外)

夫はといえば、ネジ屋らしくSE構法の接合部や、建具の取付金具をめっちゃガン見!みるとこ一般人と違うし!絶対変な旦那だと思われたなww(金属ねじに関わる仕事をしているのです)

ということで、実物を見て感じたこと。


<いいな~!な点>
○開放感がハンパない!確かに「一室空間」!
○スケルトン階段がオシャレ!
○やっぱりMUJIワールドが大好き
○室内があったかい!
○床の木目が落ち着く~
○全体の色味が落ち着く~


<これは、どーかね!?な点>(正直にいきますよー!)
●間仕切り壁がわりと安っぽい感じだった。
 薄い化粧合板で、下地が少ないのかスカスカ感が・・・
 2Fに後付されたクローゼットの壁なども安っぽい感じ。
●スケルトン階段は、ちょっと軋む&振動が響く。
●2Fの床、振動が階下に響く。
●もし自分が建てるなら、この大きさの吹き抜けはないわ~。
●本当にエアコン1台で全体が温まるの?
●仕切りがなさ過ぎて住み方が難しそう。
●すごく大きな窓なのに雨戸がなくて怖い
 (今のアパートもペアガラスで雨戸なし)
●玄関入ってすぐに家全体が見えすぎでは!?

まあこれらは、実際建てるなら間取りや材質等を考慮すればどうとでもなることではある。ただ、建具や階段の強度は気になるところ。

トータル的に私が気になったのは「壁・建具」。夫も似たような感じかな。吹き抜けの大きさにとても違和感を抱いていたようだったので。

インテリアコーディネートは、大好きな無印だし!でもステンレスキッチンはちょっと苦手かな~。夫は大好きだったみたいだけどw

すごくワクワクして訪れたにもかかわらず、ドライでリアリストなの私たち夫婦は、感想もドライですね。申し訳ない!

でも、とっても好みなんだよ、木の家!!
↑モデルハウス内には、明快なお値段が表示されていた

↑モデルハウスの間取り

↑モデルハウスの夜(よく見たら雪が!冬の夜ですねw)


ちなみに、モデルハウスにいたスタッフさんはすごーーーく控えめな方だった。ぐいぐい営業してくることもなければ、ピッタリくっついてきて事細かにウンチクたれてくることもなく。

時々ポツリとつぶやく疑問に対して、端的に返答してくれるといった対応。(ものすごい一室空間なせいか、家中どこにいても普通に話す声の大きさで話せる)他メーカーとかのモデルハウス行ったことがないのでわからないけど、これだけ放置気味で見学させてくれると、見たい所じっくり見れてよい感じ。


0 件のコメント:

コメントを投稿