新ブログに引っ越ししました!
引っ越し先での調整が完了した記事から、非公開に切り替えていきますので、ご了承ください。


2014年11月20日木曜日

新しい土地のこと

今回は、新しい土地について書いてみようと思います。
箇条書きでいってみます。

まずは土地の環境について。

・約230戸が入る、現在進行形の分譲地
・多くの大手HMが分譲地として所有しているが、建築条件なしの土地も多い
・私たちが選んだのは、住林の分譲地
・すでに地盤調査&敷地調査済み
・地盤は良好(改良の必要なし)
・敷地面積は約60坪
・南道路で開口は10m程

土地スペックとしてはこんな感じでしょうか?
新しい分譲地なので周りは同世代の方が多く、街は綺麗だし、静か。そして山あり川ありで自然がいっぱいです。なんでも「名勝」ってやつに該当する場所につくられた分譲地です。


【名勝とは】
1.景色の良い土地のこと。名勝地、景勝(地)(けいしょう(ち))ともいう。
2.日本における文化財の種類のひとつで、芸術上または観賞上価値が高い土地について、日本国および地方公共団体が指定を行ったもの。特に、文化財保護法第109条第1項において規定された、国指定の文化財の種類のひとつ。
(ウィキペディアより)


住林HP 自家自賛より。
こんなすてきな景色のスッキリしたダイニングに憧れる・・・


購入予定の分譲地は、上記の2に該当するのです。
そのおかげで、住宅を建てる場合には特定の基準があり、さらには国への申請が必要なんだとか。しかもその申請を提出してからOKの通知があるまでに、3か月もかかるらしい(・・;)
うーーん、長い。まさにお役所仕事って感じです。

我が家の場合、ソーラーZ(太陽光発電)を乗っけて全量買い取りしてもらう予定なので、今の電力会社の状況を見ても早めに申請して資格をゲットしておきたい!中部地方で中電管轄なので、今のところは申請許可ストップかかってませんが、いつどうなるかわからない。
今の全量買い取り価格が保証されている年度内には確実にしたいので、12月の名勝に関する申請申込みに間に合わせなくては!!
(申し込みは月に1度だけなのです)

ってことで、今急ピッチで色々決めてます。

名勝の申請するためには、

・外観の色の決定(色指定あり)
・外観開口(窓、玄関)の決定

が必要で、さらにはパース図面や間取り図面も提出するらしいので、間取りもほぼ確定しなくていけないのです。


はーーーーー!頑張る!!!


とはいえ、自然が大好きな夫婦としてはとても好みの土地。
なぜ初めからここにしなかったのかというと、水災害に対する不安がぬぐいきれなかったため。そして解約した土地よりも、職場から遠いため。
しかし、解約騒動により今一度この土地を検討し色々調べ、さらに夫婦でメリットデメリットを新旧の土地で挙げて比較し、不安もほぼほぼ解消できたので、ここにしよう!と決心できました。
今は週末ごとに通って、分譲地内をてくてく散歩しつつ周りの環境を確かめているところです^^




0 件のコメント:

コメントを投稿